信用金庫とは

1.信用金庫の制度

信用金庫は、会員制度による協同組織の地域金融機関です。制度・運用の面で、株式会社の銀行と異なる独自の性格を備えています。
信用金庫は、一定地域内の中小企業者や地域住民を会員としています。融資対象は会員の方を原則としていますが、会員以外の方への融資も一定の条件で認められてます。一方、預金は会員以外の方でもご利用いただけます。

2.会員とは

協同組織の地域金融機関である信用金庫では、組織を構成する一人ひとりを会員と呼んでいます。

3.会員になるには

 

当金庫の窓口で受付しています。なお、信用金庫の会員になるには会員資格を満たしていることが必要です。

4.会員資格

広島県内にお住まいの方・お勤めの方・事業所をお持ちの方およびその役員。
ただし、個人事業者で常時使用する従業員数が300人を超える場合、また、法人事業者で常時使用する従業員数が300人を超え、かつ資本金が9億円を超える場合には、会員となることができません。

融資取引のある方で当金庫の営業地区外に転居され、会員たる資格を喪失した場合は、法律の定めにより新規の融資取引ができなくなり、原則ご返済いただくことになります。
ご不明な点等ございましたら、ご遠慮なく担当窓口へお問い合わせ下さい。

ページトップへ