個人インターネットバンキングのペイジー収納サービスにおける不正取引について

2014年07月07日

  お客様のパソコンをウイルス感染させ、インターネットバンキングのIDや暗証番号等を不正に取得し、ペイジー収納サービスを利用して電子マネー等が不正に購入されるという被害が発生しています。

  お客様におかれましては、不正な取引を確認された場合は、すみやかに当金庫へご連絡ください。
  また、このようなパソコンのウイルス感染による被害の発生を防止し、インターネットバンキングをより安全にご利用いただくために、以下の点にご注意いただきますようお願いいたします。

  • 利用者番号や暗証番号(パスワード)は厳重に管理してください。
  • フィッシング詐欺にご注意ください。
  • スパイウェアやウイルスにご注意ください。
  • ファイル共有ソフトのご利用にご注意ください。
  • ログイン履歴等をこまめにご確認ください。

  詳しくは、こちらをご参照ください。


ページトップへ