個人インターネットバンキングサービスにおける「トランザクション認証サービス」利用義務化のお知らせ

2018年11月9日

 現在、お客様のパソコンをウイルス感染させ、インターネットバンキングのIDや暗証番号等を不正に取得し、お客様の口座から不正に資金を引出したり、不正に送金する犯罪が後を絶ちません。
 こうした状況を踏まえまして、当金庫ではセキュリティ強化策として平成30年11月19日(月)より「トランザクション認証サービス」を導入させていただくとともに、平成30年12月17日(月)からは、本サービスの利用を義務化させていただくこととしました。お客様には多少お手数をおかけすることになりますが、不正送金等による被害撲滅のため、何卒ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 トランザクション認証サービスの導入にあたりましては、トランザクション認証サービスに対応した「トークン」(ワンタイムパスワード生成機)が必要となります。お手持ちのスマートフォンにアプリをダウンロードしてご利用いただく「ソフトウエアトークン」は利用申込手続・手数料が不要でご利用いただけますので専用のアプリをダウンロードしてご利用ください。
 なお、スマートフォンをお持ちでないお客様は、恐れ入りますがハードウェアトークンをご購入のうえご利用いただくこととなります。ハードウェアトークンをご希望のお客様には発行申込書を送付させていただきますので、誠に恐れ入りますが、しんきんEBサポートデスク(0120-52-1752)までお電話でお知らせください。

 

  1. トランザクション認証について

      トランザクション認証とは、お客様が行った取引(トランザクション)の内容が、通信の途中で改ざんされていないことを確認し、実行する方法です。最近では、お客様のパソコンをウィルス感染させ、インターネットバンキングにログインした後の通信を乗っ取り、お客様が入力した取引内容が当金庫(信金センター)に届くまでの間に振込先や金額を改ざんして資金を不正に搾取するMITB(マン・イン・ザ・ブラウザ)攻撃などが急増しており、こうした攻撃は従来のワンタイムパスワードでは防ぐことができません。
      因みに、ワンタイムパスワードとは、「トークン」(ワンタイムパスワード生成機)が表示する30秒ごとに更新されるパスワードを入力して本人認証を行う方法で、お客様のパソコンがウィルス感染等によりIDや暗証番号等が盗取された場合でも、ワンタイムパスワードは1回限りの使い捨てパスワードのため、不正な取引を防止することができるとされていました。しかし、最近ではウィルスの性能が進化しており、インターネットバンキングの不正送金のうちワンタイムパスワードを利用していたにもかかわらず被害に遭った件数の比率は、平成28年度の32.0%から29年度は35.2%へと増加しています。
      こうした被害を防ぐためには、取引内容が改ざんされたことを検知する仕組みが必要であり、この機能を備えたより強固なセキュリティ対策が「トランザクション認証」です。
      具体的には、お客様が資金を振込まれる際には、「トークン」に取引(トランザクション)の内容(振込先の口座番号)を入力して送信していただくことにより、信金センターでは振込先の口座番号と紐付けした(即ち、トランザクション認証機能が付いた)「振込先専用ワンタイムパスワード」を生成してお客様に返信します。お客様は、パソコンから振込データを送信する際にこの「振込先専用ワンタイムパスワード」も入力することにより、犯罪者がお客様の振込先口座番号を書き換えた場合には信金センター側の口座番号と一致しなくなるため、不正送金を防ぐことができるという仕組みです。
      「振込先専用ワンタイムパスワード」を利用していただくのは、不正送金の対象となる「振込」と「税金・各種料金の払込(オンライン方式)」に限定し、「振込予約取消」や「税金・各種料金の払込(情報リンク方式)」等については、取引内容を入力する必要のない通常の「ワンタイムパスワード」をご利用いただきます。ただし、これら二通りのワンタイムパスワードは1台のトークンで生成することができます。

     

    振込先専用ワンタイムパスワード
    (トランザクション認証機能付)  
    通常の「ワンタイムパスワード」  
    ○振込
    ○税金・各種料金の払込(オンライン方式)
    ○振込予約取消
    ○税金・各種料金の払込(情報リンク方式)
    ○定期預金の解約取引
    ○利用限度額の変更
  2.  

  3. トークン(トランザクション認証サービス対応)について

      お手持ちのスマートフォンにアプリをダウンロードしてご利用いただく「ソフトウエアトークン」は利用申込手続・手数料が不要でご利用いただけます。
      ソフトウェアトークンの利用はスマートフォンに限られますので、スマートフォンをお持ちでないお客様は、恐れ入りますが「ハードウェアトークン」をご購入のうえ、ご利用いただきます。
      なお、携帯電話(モバイル)でインターネットバンキングを利用されるお客様は、ソフトウェアトークンをご利用いただくことができませんので、ハードウェアトークンをご利用ください。

     

    ソフトウェアトークン
    (スマートフォンアプリ)
    ハードウェアトークン
    イメージ
    ソフトウェアトークン
     
    ハードウェアトークン
     
    入手方法

     スマートフォンに以下のソフトウェアトークンのアプリをダウンロードしてください。

     

    ・iOSの場合

    ・Androidの場合

     ご希望のお客様は、EBサポートデスクまでご連絡ください。発行申込書を送付しますので、必要事項をご記入のうえ、お早目に返送ください。
     料金はトークンを送付した翌月の10日に代表口座から引落しさせていただきます。
     なお、トークンの有効期限は約5年となっておりますので、5年毎に交換の手続きと発行手数料が必要となります。

     

  4. 発行手数料

    • (1) ソフトウェアトークン:無料
    • (2) ハードウェアトークン:1,200円(消費税別)(※)

    ※ 新規発行、交換・再発行(電池寿命、紛失・盗難および破損・故障による)時、発行手数料が必要となります。ただし、新規発行、交換・再発行後5年以内の故障または電池寿命による交換・再発行の場合は無料とします。

     

具体的なお手続きや操作方法等については、以下のページをご覧ください。

 

(本件に関するお問合せ先) しんきんEBサポートデスク
     電話番号 (0120)52-1752
     受付時間 平日9:00~17:30


ページトップへ