退職金専用GOODマネープラン・シニア

平成29年5月1日現在

あなたの資産運用をお手伝いします!

退職金の運用を検討している方にお得な定期預金です。

商品概要

商品名 くれしんGOODマネープラン・シニア
ご利用いただける方
  • 投資信託を窓口でご購入、または外貨定期預金を開設いただいた方。
  • 40歳以上の個人の方。
  • 受付時に退職金であることを確認させていただきます。
    なお、お受取日から1年6ヵ月以内のお預け入れに限らせていただきます。
セット内容

スーパー定期預金(円貨)のお預け入れと、下記1. 2. 3.いずれかを組合せて同時にお申込みください。

  • 投資信託のご購入
  • 外貨定期預金のお預け入れ
  • 投資信託のご購入および外貨定期預金のお預け入れ
お預け入れ金額

300万円以上 下記1. 2. 3.いずれかのご契約金額以内

  • 投資信託のご購入
  • 外貨定期預金のお預け入れ
  • 投資信託のご購入および外貨定期預金のお預け入れ

※退職金のお受取額を上限とさせていただきます。

お預け入れ期間 6ヵ月(自動継続式)
お申込金額 スーパー定期預金(6ヵ月)の
店頭表示金利+年1.5%

※自動継続後の利率は、継続日における店頭表示の金利を適用させていただきます。

通帳区分

総合口座または通帳式

確認書類
  • 「退職所得の源泉徴収票」「退職証明書」、退職金受取口座の預金通帳等で退職金であることを確認させていただきます。
  • 年齢の確認ができる資料をご持参ください。
ご注意
  • 投資信託のご購入金額には販売手数料と販売手数料にかかる消費税相当額を含みます。
  • 店頭に説明書をご用意しています。
  • 金利情勢の急激な変化により本商品の内容を変更もしくは、中止することがあります。

スーパー定期預金(円貨)

期間
  • 6ヵ月
  • 自動継続(元金継続、元利金継続)のみの取扱いとなります。
預入
(1)お預入方法
一括預入
(2)お預入金額
300万円以上上記①~③いずれかの契約金額以内
(3)お預入単位
1円単位
払戻方法 満期日以後に一括して払戻します。
利息
(1)適用金利

固定金利

  • 預入時のスーパー定期(6ヵ月)の店頭表示利率に年1.5%を上乗せした利率を約定利率として満期日まで適用します。
  • 自動継続後の利率は、継続日におけるスーパー定期(6ヵ月)の店頭表示利率を適用します。
(2)利払方法(頻度)
満期日以後に一括して支払います。
(3)計算方法
付利単位を1円とした1年を365日とする日割計算
税金 利息には20%(国税15%、地方税5%)の税金がかかります。
(ただし、マル優を利用の場合は除きます)
※平成25年1月1日から平成49年12月31日までの間に支払われる利息には復興特別所得税が追加課税されるため、20.315%(国税15.315%、地方税5%)の税金がかかります。
手数料
付加できる特約事項
  • 預入形態は、通帳式、総合口座とします。
  • 「総合口座」の担保とすることができます。
    (貸越利率は担保定期預金の約定利率に0.5%上乗せした利率)
  • マル優の取扱いができます。
中途解約時の取扱い 満期日前に解約する場合は、普通預金利率および預入日から解約日の前日までの日数により計算した期限前解約利息とともに支払います。
金利情報の入手方法 窓口へご照会ください。
苦情処理措置・
紛争解決措置
苦情処理措置
本商品の苦情等は、当金庫営業日に、営業店またはリスク統括部(9時~17時30分、電話:0120-32-8883)にお申し出ください。
紛争解決措置
東京弁護士会(電話:03-3581-0031)、第一東京弁護士会(電話:03-3595-8588)、第二東京弁護士会(電話:03-3581-2249)の仲裁センター等で紛争の解決を図ることも可能ですので、利用を希望されるお客さまは、当金庫営業日に、上記リスク統括部または、全国しんきん相談所(9時~17時、電話:03-3517-5825)にお申し出ください。
また、お客様から、上記東京の弁護士会(東京三弁護士会)に直接お申出いただくことも可能です。なお、東京三弁護士会は、東京都以外の各地のお客様にもご利用いただけます。
その際には、(1)お客様のアクセスに便利な地域の弁護士会において、東京の弁護士会とテレビ会議システム等を用いて共同で紛争の解決を図る方法(現地調停)、(2)当該地域の弁護士会に紛争を移管し、解決する方法(移管調停)―もあります。詳しくは、東京三弁護士会、当金庫リスク統括部もしくは全国しんきん相談所にお問い合わせください。
その他参考となる事項
  • 満期日以後の利息は、解約日または書替継続日における普通預金利率により計算します
  • 「退職所得の源泉徴収票」、「退職証明書」、退職金受取口座の預金通帳等で退職金であることを確認させていただきます。また、年齢を確認させていただきます。
  • 預金保険制度の付保対象預金です。預金保険によって元本1,000万円までとその利息が保護の対象となります(当金庫に複数の口座がある場合には、それらの預金元本を合計して1,000万円までとその利息が保護されます)

※上記定期預金は預金保険制度の対象商品です。

外貨定期預金(米ドル建て)

お預入方法

円現金または円預金からの振替によるお預け入れに限ります。
※外貨普通預金からの振替・ドル現金・ドル旅行小切手からのお預け入れは除きます。

お預入期間

1ヵ月・3ヵ月・6ヵ月・1年

利息

当金庫所定の固定金利
(付利単位を1米ドルとした1年を365日とする日割り計算)
※金利について詳しくは窓口までお問い合わせください。

税金

お利息には20%(国税15%、地方税5の税金がかかります)
※マル優はご利用できません。
※平成25年1月1日から平成49年12月31日までの間に支払われる利息には復興特別所得税が追加課税されるため、20.315%(国税15.315%、地方税5%)の税金がかかります。

投資信託

くれしんGOODマネープラン・シニアをセットできる投資信託は、次の24種類のファンドからお選びいただきます。

対象ファンド一覧表

投資信託・外貨定期預金に関する留意事項

投資信託に関するご注意事項
  • 投資信託は預金、保険契約ではありません。
  • 投資信託は預金保険機構、保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。
  • 当金庫が取り扱う投資信託は投資者保護基金の対象ではありません。
  • 投資信託の設定・運用は委託会社が行います。
  • 投資信託は元本および利回りの保証はありません。
  • 投資信託は、組入有価証券等の価格下落や組入有価証券等の発行者の信用状況の悪化等の影響により、基準価額が下落し、元本欠損が生ずることがあります。また、外貨建て資産に投資する場合には、為替相場の変動等の影響により、基準価額が下落し、元本欠損が生ずることがあります。
  • 投資信託の運用による利益および損失は、ご購入されたお客さまに帰属します。
  • 投資信託には、換金期間に制限のあるものがあります。
  • 投資信託の取得のお申込みに関しては、クーリングオフ(書面による解除)の適用はありません。
  • 投資信託をご購入にあたっては、あらかじめ最新の投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面等を必ずご覧下さい。投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面等は当金庫本支店等にご用意しています。
  • 当資料は当金庫が独自に作成したものであり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。
投資信託に関する手数料等の概要
  • 投資信託のご購入時には、買付時の1口あたりの基準価額(買付価額)に、最大3.24%の申込手数料(消費税込み)、約定口数を乗じて得た額をご負担いただきます。換金時には、換金時の基準価額に最大0.5%の信託財産留保額が必要となります。また、これらの手数料等とは別に投資信託の純資産総額の最大年約2.376%(消費税込み)を信託報酬として、信託財産を通じてご負担いただきます。その他詳細につきましては、各ファンドの投資信託説明書(交付目論見書)等をご覧下さい。なお、投資信託に関する手数料の合計は、お申込金額、保有期間等により異なりますので表示することはできません。
外貨定期預金に関するご注意事項
  • 外貨定期預金は預金保険機構の対象ではありません。
  • 為替相場の変動により為替差損が生じ、払出の円貸額が預入時の払い込み円貸額を下回り、円貸額で元本割れが生じるリスクがあります(為替変動リスク)。また、為替相場に変動がない場合でも、往復の為替手数料(1米ドルあたり2円)がかかるため、受取時の円貨額が預入時の払い込み円貸額を下回ることがあります。
  • 外貨定期預金は満期日前に解約できません。(中途解約は原則できません。)ただし、当金庫がやむをえないものと認めて満期日前に解約する場合には、解約日の外貨普通預金利率を適用いたします。
  • 利子所得は個人のお客さまは源泉分離課税となります。また、為替差益は個人のお客さまは雑所得となり、確定申告による総合課税の対象となります。ただし、年収2千万円以下の給与所得の方で、為替差益を含めた給与所得以外の所得と為替差益とを合算した金額が年間20万円以下の場合は申告不要です。為替差損は他の黒字の雑所得から控除できます。詳しくはお客さまご自身で公認会計士・税理士にご相談くださいますようお願い申し上げます。
  • 外貨定期預金の取引(預入、払出)時間は、当日の米ドルの相場公表(午前10時頃)後から営業時間終了(午後4時30分)までとなります。
  • お預け入れの際は、契約締結前交付書面等の内容をよくお読み下さい。
外貨定期預金に関する手数料等の概要
  • 外貨定期預金の預入および払出の際は手数料を含んだ為替相場である当金庫所定のTTS・TTBをそれぞれ適用します。
  • 円を米ドルにする際(預入時)および米ドルを円にする際(払出時)は手数料(1米ドルあたり片道1円(往復2円))がかかります。
  • 米ドル現金での払出については別途手数料(1米ドルにつき2円)が必要となります。なお、米ドル現金在庫の都合上、ご希望に添えない場合もありますので、事前にご相談ください。
ページトップへ